ルル師のRPプレイ日記=俺の屍を越えてゆけ編(PSP版)=
mibukawa.exblog.jp
近代ゲームの語り部です。 PSソフト"俺屍"ブログ、リセット禁止でやってました。11/11/24より、PSP版俺屍プレイ日記始めました。今度は5年もかからなければいいな、と思います。
ブログパーツ
カテゴリ
タグ
=荒神橋家私書箱=
最新の記事
初めましての方へ/トップ
at 2014-12-31 17:42
1019年12月前編
at 2012-10-30 09:02
貞光とほたる
at 2012-09-09 04:59
1019年11月第9編
at 2012-09-03 07:56
1019年11月第8編
at 2012-09-01 11:49
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2005年 07月 09日 ( 1 )
1018年 7月

<続・交神の儀>

イ「さて、今月は」
玄「よーしきょうも結ばれちゃうゾー」
イ「ヤッてばっかりですね、当主様」
 聞き流す玄輝
玄「……福招き 美也さん、ってこれ、倫理的に大丈夫なのか」
 擬人化した黒猫のような、どこからどう見ても中学生くらいの神様
イ「神様ですから、容姿とご年齢は関係ありませんって!」
玄「そ、そうか」
イ「それを言ったら、当主様とかまだ生後十ヶ月じゃないですかァ」
玄「本来なら乳幼児か、俺は……w」

 福招き 美也「にゃははは

 生まれてきたのは、玉のようなかわいらしい双子の赤ん坊だった
玄「おお、双子が……」
 さすが多出産の猫の子、とは言わなかった
イ「奉納点がお得ですね!」
玄「そういう考え方はどうなんdお得ヒャホーーーヽ(゚∀゚)ノーーーイ!」

<第二子誕生>
 
イ「当主様、水母ノくらら様より、お子様を預かってますよ!」
玄「おお」
イ「洗濯とお掃除が大好きな男の子で、助かってますっ」
玄「人の息子に何をさせているんだっw

イ「さ、名前と職業をお選びになりましょ」
玄「お、おう」

 委任でポチッ、名前は「臥蛇丸(ガジャマル」

玄「なんともまぁ、勇ましい名前だな」
 でも鬼を退治する一族なら、これくらいのが良いのかもしれない
イ「職業はどうなさいますか?」
玄「そうだな、薙刀士がいいなー」
イ「当主様……」
玄「何だか後ろに薙刀士が控えてないと、背中がスースーしてなぁヽ(゚∀゚)ノ」
 一瞬ほろりとするのだが、その何も考えてなさそうな玄輝の顔にうぅんと思い直すイツ花だった

臥「よろしく御願いします。お父様」
 ぺこりと一礼する、正統派美少年の臥蛇丸
玄「さすがくららさんの息子、言葉遣いが丁寧なっ」
イ「玄輝様に似てませんね、素晴らしいです!
玄「……イツ花」
 ジト目でにらむがイツ花は気にしない
イ「緑の髪に赤い目、伊織さんの面影が残ってますね!」
玄「よーしそれじゃあ、早速薙刀の修行だ!」
 庭をびしっと指差す
臥「は、はい、お父様」


イ「玄輝様、ようやくお元気になられましたね…」
 巨人の星の姉のように、襖の陰から見守って微笑むイツ花であった
[PR]
by RuLushi | 2005-07-09 00:46