ルル師のRPプレイ日記=俺の屍を越えてゆけ編(PSP版)=
mibukawa.exblog.jp
近代ゲームの語り部です。 PSソフト"俺屍"ブログ、リセット禁止でやってました。11/11/24より、PSP版俺屍プレイ日記始めました。今度は5年もかからなければいいな、と思います。
ブログパーツ
カテゴリ
=荒神橋家私書箱=
最新の記事
初めましての方へ/トップ
at 2014-12-31 17:42
1019年12月前編
at 2012-10-30 09:02
貞光とほたる
at 2012-09-09 04:59
1019年11月第9編
at 2012-09-03 07:56
1019年11月第8編
at 2012-09-01 11:49
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:初めましての方へ( 4 )
サイト(ブログ)説明3
 
 =初めましての方へ=

「子どもたちに、伝えたいこと、残したいものがあります」

 俺の屍を越えてゆけのプレイ日記を始めるに至って、
 この不肖ルル師、心に決めたことが何点かあります。
 
1)キャラクター主体で、それぞれにバカ個性があり
2)未プレイの方にも分かりやすく、読みやすく
3)なおかつ、攻略の参考にもなる


 俺屍のブログを目指してゆこうと、公約します。


 難易度は前作『壬生川一族』と同様に「しっかり」です

 


 更に以下は、PSP版『俺の屍を越えてゆけ』を遊ぶ上での、追加ルールです。
  


4)前世(PS版)の記憶は全て使っていいものとする
 
 これは仕方ありませんね
 もう完全な初見プレイはできないのですから……

 数年かけて蓄えた知識を今から消し去ることは、今の科学力では難しいので、
 それを逆手に取って、出来る限りの計画的&乱暴プレイをしていこうと思います。
 その辺りで、壬生川家との違いを強調するつもりです。


5)新たに攻略情報を見ることは禁じる

 しかし、PSP版での追加要素や変更点(3000カ所以上に上るようです)などを調べることは禁止です
 心だけは初見プレイの気持ちで、挑んでゆきたいと思います
 ものすごい意地悪な変更をされていた場合、あっさりとその場で死ぬことが予想されます


6)条件付き、リセット“アリ”

 この条件に関しては、おいおいと説明していこうと思います



 以下、読まなくてもいい文

 というのも、戦闘での生き死にが重要な『俺屍』において、ボスの情報がなにもわからない状態で挑み、圧倒的なパラメーター差で蹂躙されての敗北というのは、あまり物語上もよろしくはないのではないかという考えがありまして
 前作『壬生川家』での敗北は、ほとんどがそれでした
 ボスの能力がある程度わかった上での決断(退却・挑戦)などには価値があると思いますが、ただの玉砕で死んでしまっては一族も浮かばれないはずです
 ですので、今回はそういった不条理な死に対する救済措置として設けさせていただきました
 高難易度RPGの定石『死んでから覚える』では、この物語の場合、残念ながら遅すぎるのです
 
 また、前回と同じような物語展開になっては読者の方々もつまらないのではないか、という危惧もありまして、リセットを導入させていただきました

 プロデューサーである桝田省治さんがリセットプレイを推奨していないことはわかっておりますが、ご理解よろしくお願いいたします
 
  
 
 
<コメント>
 
 プレイ日記というブログの性質上、どうにもコメントが付けづらい趣がありますが、全然気にしないでください
 コメントしていただけると、ルル師小躍りします
 感想やファンレターも、ガンガンお待ちしております =メッセージフォーム=
 
 
[PR]
by RuLushi | 2011-11-22 22:53 | 初めましての方へ
サイト(ブログ)説明2

 長年に渡ってご愛顧頂きました俺屍プレイ日記が無事完結しましたので、
 このブログは今では色んな創作物について
 だらだらとどうでも良いことを語るリサイクルスペースとなっております
 

 更新を続けることにより、色んなお客様に俺屍日記を見てもらい、
“俺屍2応援”を広める魂胆がまずひとつ、

 世の中にはあまりにも面白すぎる創作物が多くあるので、
 それらについて思いの丈をつぶやく場がほしかったというのがひとつです



 これからも当ブログをよろしくお願いいたします
 
[PR]
by rulushi | 2010-05-18 21:48 | 初めましての方へ
前書き
=前書き=

 俺の屍を越えてゆけ、ってどんなゲーム?
 PS1で1999年に発売された、RPGです
 何ていうか、人間版ダービースタリオンっていうか、すっごい地味なゲームです
 その手のモノが好きな人は個性的な名前だし、聞いたことがあると思いますけど、
 その手のモノに一切興味がない人は、本屋の片隅の「月刊コンバット」ばりに、目に留まらないんじゃないかとも思うソフト
 
 概要はこう、OPで主人公の先祖がいきなり鬼に敗北しちゃいます
 それで日本は滅亡する予定が、主人公母の色っぽい懇願(鬼大喜び)により、
 京の都は主人公一族がふたつの呪いをかけられただけで、済むのです
 その1、短命の呪い――主人公一族の寿命は長くても二年
 その2、種絶の呪い――主人公一族は人とアレしても子供が出来ない
 もう鬼ですね、まさに鬼
「この鬼!」とかなきり声で叫びたいです、いや鬼なんですけど
 種絶の呪いは、おそらく子が作れないだけで、実際にアレコレしたりは出来るんでしょう
 さらに同じく鬼にイジメられている神様たちのおかげで、
 美女揃い(男神はカエルとかハニワとか擬人揃い)の神様と、子供を作れるのですが、
 その1、これがホント酷い
 短命の呪いにより、0才でも喋ったり走ったり、刀で斬りつけたり天変地異を引き起こす術を使ったり、
 ……出来るんですけど、その寿命はたったの二年
 高校二年間ぽっちの人生です

 こんな呪いをかけられた一族は、復讐に燃えます
 戦い、戦い、戦い抜いて、鬼の部下を倒し、強くなり、
 強くなり、より強い子供を産んで、また戦って、戦って、咲いては枯れる花のような人生を過ごし……
 いつの日か朱点童子を見事に打ち倒し、母の色っぽい懇願により助かった京の都を、再興するのです
 
 それが俺の屍を越えてゆけ、というゲームの概要です

 

 ちなみに、新品で1980円でした。(さりげなく宣伝
[PR]
by RuLushi | 2005-07-04 22:51 | 初めましての方へ
サイト(ブログ)説明

=初めましての方へ=

「子どもたちに、伝えたいこと、残したいものがあります」

 俺の屍を越えてゆけのプレイ日記を始めるに至って、
 この不肖ルル師、心に決めたことが何点かあります。
 
1)キャラクター主体で、それぞれにバカ個性があり
2)未プレイの方にも分かりやすく、読みやすく
3)なおかつ、攻略の参考にもなる(ならないです
 俺屍のブログを目指してゆこうと、公約します。


<ブログの見方>
  
 ゲームの内容一ヶ月ごとを記させていただいてます
 ある程度たまりましたら、読みやすいよう年表風のまとめに入れさせてもらいます

 ちなみに開始は左のタグ『 1018年4月~ 』からです

 追記(06/6/17)
 ぶっちゃけ、分量が現在半端じゃないです
 文庫本に直したら5.6冊くらいでしょうか、読破する目安は約10時間です

 追々記(09/8/28)
 文章量が2MBを越えています
 平均的な文庫本の8冊越えを記録したようです
 思えば遠くまで来たものです


<ルル師の挑戦>

 ちなみにわたし、俺屍のゲームを未経験です
 とっかかりの1年だけ友人の家で遊び、大層気に入って早数年、これまですっかり忘れていましたのに、俺屍2発売前ということで、その熱が再燃致しまして
 というわけで、攻略サイトを一切見ずにリセット禁止ルール、手探りで一ヶ月ずつプレイした内容を綴らせていただきます
 無謀な挑戦ですが、見守っていただけると幸いです

 
<コメント>
 
 プレイ日記というブログの性質上、どうにもコメントが付けづらい趣がありますが、全然気にしないでください
 コメントしていただけると、ルル師小躍りします
 感想やファンレターも、ガンガンお待ちしております =メッセージフォーム=
[PR]
by RuLushi | 2005-07-03 00:17 | 初めましての方へ